パイル生地やフリース素材

パイル生地のルームウェアの特徴は?

ルームウェアには、パイル生地で作られた衣服も人気があります。
パイル生地は、もこもこっとした肌触りが心地よいのが特徴的で、
綿素材に比べるとやや厚みがあり、温かみが感じられます。

冬の寒い時期のルームウェアに、パイル生地はとても人気が高く、
寒い冬を室内で快適に過ごせます。

パイル生地のオーダーメイドのルームウェアも人気が高く、
リピーター率も高いようです。

パイル生地のルームウェアは、ふわふわっとした柔らかい感じで、
パジャマにもよく用いられている素材です。

デパートやショッピングセンターでも販売されていますが、
ルームウェア専門の通販サイトも人気があります。
水玉模様やストライプ、チェック柄などいろんな柄があります。

フリース素材のルームウェア

フリース素材のルームウェアは、
冬の寒い時期にとくに人気が高いアイテムです。

フリース素材のおもな特徴をあげると、
高い保湿性、軽量、速乾性があるということです。

ポリエチレンテレフタラート(ポリエステル)の一種であり、
1970年代の後半に、開発された素材です。

柔らかい起毛仕上げの繊維で、価格が安いので寒い冬の時期には、
フリース素材のルームウェアは、何枚でも持っておきたいほどです。

ただし、洗濯機にそのままかけると、毛羽立ちが目立ちやすく
なりますので、できれば手洗いで優しく洗うことをおすすめします。

フリース素材は、吸湿性に富んでいることから、
スポーツウェアや夏用の下着にも適しています。

とくに、薄手のフリース素材は、速乾性があり
洗濯して干してもすぐに乾きやすいという利点があります。